おかげさまで。

3月18日(木)に我が家の娘が小学校を無事に卒業致しました。

 

よく、「長かったようで短かい」なんて言いますが、ほんとにそう思います。

 

最近の卒業式は「仰げば尊し」や「ほたるの光」を歌わず

 

流行の卒業ソングが歌われ(何を歌ったのか全く覚えてませんが)

 

ウルウルするタイミングが見つからず、、

 

ココ最近使わないハンケチをカバンから取り出したものの

 

最後まで泣くタイミングを探しておりました。

 

もう、私はウルウルの迷子でした。

 

最後、卒業生達が退場の時、先頭を歩く担任の男の先生が

 

会場の出口前でくるっと振り向き

 

後ろをついて歩いてきた生徒達と次々と握手をし始めました。

 

やっと、私のウルウルタイムやないの!と思い、ハンケチを目にあて

 

外した時、女子生徒があからさまに先生との握手を拒否。

 

えーーー嫌いなん・・・・・?

 

その瞬間、私のウルウルタイムこれにて終了。

 

娘が先生と握手する頃にはニタニタ笑う娘をニヤニヤして見送る私なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業証書も花も手に持たず・・・
卒業証書も花も手に持たず・・・

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Edmund (日曜日, 22 7月 2012 02:01)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.